熱帯雨林に行って自然を観察したり、植物を採取したりしています。RIO便として活動中。


by RIO@熱帯雨部屋

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
【PLANTS】
【FIELD】
--Japan
--Abroad
#000 Sarawak
#001 Sarawak
#002 North Sumatra
#003 Sarawak
#004 Sabah
#005 North Sumatra
#006 North Sulawesi
#007 Sabah
#008 Luang Prabang
【SALE】
【EVENT】
【CODE】
【BOTAコン】
【OTHERS】

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2017-07-17 17:03
Merek(4)
at 2017-04-03 11:27
Merek(3)
at 2017-04-03 10:35
Merek(2)
at 2017-04-03 10:01
Merek (1)
at 2017-04-02 22:55

twitter

カテゴリ:--Japan( 4 )

愛知の山奥散策

前記事のつづきです。

実家を離れて隣町までドライブ。
山奥に入ったら車を停めて散策!

e0218504_23084754.jpg
sp.
なんだろう?
かわいい草ですね。
日本の草なのに分からない...勉強不足です。

e0218504_23085247.jpg
キノコの一種とコウヤコケシノブ
コケの絨毯の上にちょこんと生えていました。
コケシノブの葉と比べても分かるように極小です。


e0218504_23085772.jpg
Lemmaphyllum microphyllum Presl
大好きなマメヅタ。
引っ越したら玉状にして吊るしたい!


e0218504_23091239.jpg
Adiantum monochlamys Eaton
Selaginella involvens

ハコネシダとカタヒバ。両方とも好きなシダ。
ハコネシダ久しぶりに見ましたけど、
涼しげでいいですねぇ~。


e0218504_23092870.jpg
Lindsaea odorata
こっちも大好きな和製リンドサエアホングウシダ
しかもこの株すごく良い雰囲気してます。
川縁のコケの上に放射状に出た葉っぱ!
もう堪らないですw
(訂正:ホングウシダじゃないようですm(_ _)m勉強不足です...。7/26)

e0218504_23095399.jpg
Crepidomanes latealatum?
アオホラゴケ?
もう本当コケシノブの仲間は見分けつきません。
でもクレピドマネスには違いない...はず...。
この繊細さ。なんて美しいのでしょう。


e0218504_23101496.jpg
e0218504_23102302.jpg
Vittaria flexuosa
まさかの再会!シシラン!
あぁ何度見ても良いシダです。
古葉と新葉のコントラストも綺麗ですね。
ずっと見ていたい...。


e0218504_23093401.jpg
e0218504_23094495.jpg
Elatostema umbellatum
ウワバミソウ
まさに東南アジアで見るのと同じ雰囲気ですね。
日本のエラトステマも負けちゃいませんね。
こういう群落をみるとテンションがあがります!


e0218504_23091759.jpg
e0218504_23092352.jpg
e0218504_23103461.jpg
カンアオイの一種
またカンアオイでてきました。
前記事のカンアオイは「秋咲きヒメカンアオイ」っぽいです。
これも例のごとく種は分からないのですが、2枚目の写真!
黒くて葉脈がすごいことになってます!
いよいよカンアオイがかっこよく見えてまいりましたw


e0218504_23093909.jpg
巨木を覆うコケ。
空中湿度が高いからかコケがみずみずしい。
こうやって見上げると綺麗ですね。


いろいろな植物が見れましたが、採取はしていません(本当はしたかったですが)。
ここは国定公園の一部ということです。

e0218504_23090651.jpg
実は名目上はこれを見に来たんですけどね。
いや、綺麗でしたよ?結構落差があって迫力ありましたよ?

でも、完全に足元の植物の方に目が行ってましたね。
仕方ないですよ。

だって...「そこに草があるから」




ということで、
ボート釣りに行ったり、山に散策にいったりと充実した帰省でした。

by jungle-rio | 2014-07-25 23:55 | --Japan | Comments(0)

帰省と植物

こんばんは。
関西も梅雨明けでいよいよ夏本番ですね。

この3連休を利用して愛知の実家に帰省してきました。
前回行ったのは去年の11月なので...もう少し頻繁に顔を出したほうがよさそうですw

実家に帰ると目に付くのは、やっぱり植物。
母親が植物好きで、庭で色々な植物を育てています。

e0218504_20380070.jpg
両親が数十年前、アメリカからこっそり持ち帰ったサボテン。
引っ越しを繰り返しても維持しているところがすごいww

さらに今回初めて聞いた話なんですが、
母方の曾祖母はかなりの多肉愛好家だったらしい。
大きなガラス温室までもって、いろんな多肉植物を育てていたらしいです。
時代からしてかなり珍しかったのではないかと思います。

やっぱり血の繋がりってあるんですねw
なんか嬉しい気持ちになりました。


実家のそばの沢を探索してみました。
e0218504_20380795.jpg
Blechnum nipponicum
シシガシラの新芽ってすごくブレクナムしててかわいいですw
どこにでも生えていますが格好良いシダです。

e0218504_20381913.jpg
Moss sp.
なんでしょう?
かなり水は好きそうな感じです。
いわゆるプレモス系のですかね?

e0218504_20395139.jpg
Hymenophyllum sp.
コケシノブはよく知らないのですが、綺麗ですね。
コウヤコケシノブ以外を見つけると嬉しくなります(謎)

e0218504_20400131.jpg
Ardisia crenata
和製アルディシアのマンリョウ。
子株はこんなにも美しいのですね。
まさにヤブコウジの雰囲気をもった新芽です。
海外産もいいですが、日本産も負けていませんね。
あまりに美しいんで、つい採取してしまいました。

e0218504_20382746.jpg
Asarum sp.
カンアオイもよく知らないので種類が分かりません。
種類が分かる方ぜひ教えてくださいm(_ _)m

e0218504_20383216.jpg
e0218504_20390623.jpg
e0218504_20391593.jpg
e0218504_20392014.jpg
e0218504_20392585.jpg
e0218504_20393338.jpg
e0218504_20394288.jpg
Asarum sp.
これらは全て同じ種類なのでしょうか?
それだとしたら物凄いバリエーションです。
上から5番目の白いドットだけが入る模様がお気に入りです。

カンアオイも手を出したら絶対にハマッてしまうので、
手を出さないでおきますw

e0218504_20401278.jpg
Eudocima tyrannus
アケビコノハの幼虫。
目のような模様で天敵から身を守るようです。
どうしてこのように進化したのかが不思議でなりません。

つづく

by jungle-rio | 2014-07-22 21:28 | --Japan | Comments(2)

丹波の山奥

こんばんは。
昨日は丹波までシダ探しに出かけました。
ちょっと見たいシダがあったんですよ。

良い雰囲気の沢を見つけてはアタックの繰り返しでした。


e0218504_21391058.jpg
春、葉を広げたばかりのシダ。
いい季節ですね。


e0218504_21391552.jpg
岩に根を下ろした楓。
ものすごい生命力を感じます。

e0218504_21392693.jpg
e0218504_21401554.jpg
e0218504_21395855.jpg
e0218504_21393410.jpg
色々な種類のコケが見られました。

e0218504_21392109.jpg
オオルリ(Cyanoptila cyanomelana)の♂
望遠レンズじゃないので証拠写真になってしまいました(笑)

森を歩くと色んな野鳥に出会えて楽しいですね。
キビタキやセンダイムシクイ、イカル。
姿は見えなくても、森に響き渡るさえずりに癒やされました。

e0218504_21394646.jpg
e0218504_21400545.jpg
e0218504_21401081.jpg
e0218504_21402075.jpg
e0218504_21411845.jpg
e0218504_21402625.jpg
コケシノブの仲間は沢沿いの岩場に多いですね。
この繊細な感じがいいです。
写真はコウヤコケシノブとホソバコケシノブとウチワゴケ?
上から2番目の写真のがよくわかりませんが、放射状にでた葉が綺麗でした。


e0218504_21413802.jpg
カタヒバ(Selaginella involvens
日本のセラギネラもいいですよ!


e0218504_21420234.jpg
ヒトツバ(Pyrrosia lingua
群生してると格好良い!
この葉裏の感じもいいですね。
ピロシアの仲間はシダの中でも好きな部類です。


e0218504_21404866.jpg
お?
上の広い葉の方はノキシノブ系。
下の細葉のは?

e0218504_21404182.jpg
こっちにも。
これはもしや....。

e0218504_21415106.jpg
上を見上げたらありました。
今回これを1日中探していたのです。
最後の最後にようやく見つけることが出来ました。

e0218504_21405776.jpg
シシラン(Vittaria flexuosa

e0218504_21410463.jpg
e0218504_21411195.jpg
まさに獅子のたてがみ。
非常に美しいシダだと思います。


沢からそれほど離れていない大きな岩に着生しているんですね。
環境的にはコウヤコケシノブと似ています。
どの岩でもコウヤコケシノブやマメヅタやヒトツバと混生していました。
ちなみにこの岩の下はイノシシのヌタ場らしく、
水場にイノシシの足あとが残っていました。


小雨が降ってきたので、
少しだけ採取して急いで下山。


束の間の出会いでしたが、しっかりと目に焼き付けました。
そもそもシシランって結構ありふれてるのでしょうか?


シシランを観察・採取できて浮かれていたのでしょうか。
帰りの高速で覆面パトに捕まるというお土産つき...。
注意のみで済みましたが...。
皆様も安全運転でお願い致します(笑)

by jungle-rio | 2014-04-20 22:36 | --Japan | Comments(2)

近場のフィールド

2014/04/05
Kobe, JAPAN


自宅から車で20分程の近場で少し散策をしてみた。

e0218504_22354989.jpg

e0218504_22355367.jpg
Lemmaphyllum microphyllum Presl(マメヅタ)
マメヅタかわいい。

e0218504_22360287.jpg
ツボゴケ?
水水しい感じの苔。

e0218504_22360821.jpg
Marchantia polymorpha(ゼニゴケ)
春を感じて動き出したようだ。
小さな新しい葉がたくさん出てきている。

e0218504_22361276.jpg
Helonias orientalis(ショウジョウバカマ)
白花のショウジョウバカマ。

e0218504_22363001.jpg
Unknown Fern(シダの一種)
もう少しで一斉に伸びてきそうだ。
ナニシダだろう?

e0218504_22362611.jpg
Fissidens sp.(ホウオウゴケの仲間)

e0218504_22363554.jpg
Hymenophyllum barbatum(コウヤコケシノブ)

e0218504_22355858.jpg
Crepidomanes minutum(ウチワゴケ)
岩陰を覗いたらウチワゴケ。
少しだけ採取して持ち帰ったら萎萎になってしまった。
しかし、水を吸収させるとみるみるうちに復活!面白い!
乾燥する時期はこんな風にじっと身を縮めているのだろう。

by jungle-rio | 2014-04-05 23:18 | --Japan | Comments(0)