熱帯雨林に行って自然を観察したり、植物を採取したりしています。RIO便として活動中。


by RIO@熱帯雨部屋

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
【PLANTS】
【FIELD】
--Japan
--Abroad
#000 Sarawak
#001 Sarawak
#002 North Sumatra
#003 Sarawak
#004 Sabah
#005 North Sumatra
#006 North Sulawesi
#007 Sabah
#008 Luang Prabang
【SALE】
【EVENT】
【CODE】
【BOTAコン】
【OTHERS】

最新の記事

Sibolangit (5)
at 2017-03-24 10:39
Sibolangit (4)
at 2016-12-16 11:37
Sibolangit (3)
at 2016-12-08 15:25
Sibolangit (2)
at 2016-12-08 13:30
Sibolangit (1)
at 2016-12-08 09:52

twitter

カテゴリ:#005 North Sumatra( 10 )

Sibolangit (5)

2015/08/14
Sibolangit 【R0815-02】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_08343097.jpg



e0218504_08404939.jpg
地生蘭の仲間
採取をしていると「この子はこのまま残しておきたい」と思うことがよくある。
そもそも蘭を採取することはできないためこの株を採取することはないのだが、
案内人の村人に教えればきっと目薬として摘み取ってしまうだろうと思い、そっと撮影だけしてその場を離れた。



e0218504_08410532.jpg
Freycinetia sp.
水色の小型のツルアダンの一種。



e0218504_08343471.jpg
Begonia sp.




e0218504_08343410.jpg
Sonerila sp.



e0218504_08343322.jpg
Phyllagathis sp.?
小さな斑点模様のあるノボタン科の一種。
フィラガティスにしては幹立ちしている。



e0218504_08405943.jpg
e0218504_08342819.jpg
Viola sp.
熱帯のスミレはやはり熱帯植物の雰囲気をしている。
薄紫や薄桃色の花を咲かせる。



e0218504_08404200.jpg
Begonia sp.
緑と赤の両タイプが隣合わせに生えているのは、不思議だけどホマロメナ等でも良く見る光景。



e0218504_08343296.jpg
Vittaria sp.
北スマトラの高地ではこの細いシシランをよく見かける。
シシランは育てやすい着生シダだが、本種は成長が遅く、栽培の面でも少し癖がある気がする。



e0218504_08343150.jpg
Teratophyllum cf. aculeatum
付近にT.aculeatumが生えていたため、おそらくこれの第二形態だろう。



e0218504_08342611.jpg

by jungle-rio | 2017-03-24 10:39 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Sibolangit (4)

2015/08/14
Sibolangit 【R0815-02】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_11034440.jpg


e0218504_11034339.jpg
Davallia sp.
新芽の紫がかった色が美しい。



e0218504_11034243.jpg
Selliguea sp.
小型のセリゲアで葉は硬い。
ボルネオの高地に産ずるS.murudensisによく似る。



e0218504_11034104.jpg
Humata cf. repens
レペンスの細葉タイプだろうか?それとも別種?



e0218504_11034077.jpg
Elaphoglossum sp.



e0218504_11014553.jpg
Labisia pumila



e0218504_11014465.jpg
Loxogramme sp.



e0218504_11014221.jpg
Ixora sp.
所謂サンタンカの仲間。熱帯に広く分布する。



e0218504_11014130.jpg
Hymenophyllum sp.
ヒメチヂレ系のコケシノブ。



e0218504_11014037.jpg
Pothos sp.
この類の蔓性のサトイモはまだ分類ができていない。本当にポトスかどうかは不明。



e0218504_11013595.jpg
シダの一種
ディプラジウムとしてしまいそうな見た目だが、恐らく別種。
栽培していると葉がよりクリーミーな色合いになっていく。



e0218504_11013448.jpg
不明種
これは全く分からない。葉がモケモケの木本。



e0218504_11013374.jpg
Anoectochilus sp.
スマトラの高地は様々なジュエルオーキッドを見ることができる。
アネクトチルスの一種だが種小名は分からない。



e0218504_11013647.jpg
e0218504_11013975.jpg
Codonoboea sp.



by jungle-rio | 2016-12-16 11:37 | #005 North Sumatra | Comments(2)

Sibolangit (3)

2015/08/14
Sibolangit 【R0815-02】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_14500683.jpg
所々に川が流れていて、それを横切りながら森の中を歩いて行く。



e0218504_14500766.jpg
e0218504_14500860.jpg
Furtadoa sp.
ピプトスパサとホマロメナの中間の様なサトイモ科。
根はガッチリと岩を掴んでいる。



e0218504_14500565.jpg
Alocasia cf. arifolia



e0218504_14500347.jpg
e0218504_14501271.jpg
Davallia sp.



e0218504_14501333.jpg
Lecanopterisの一種
着生していた枝が折れたのだろう。地に落ちて枯れている株を複数見つけた。
新芽が出ているように見えるがこれはダバリアのもの。



e0218504_14500983.jpg
Humata repens
日本にも分布するキクシノブ。



e0218504_14501004.jpg
不明種
小型の蔓性草本。



e0218504_14513774.jpg
Diplazium tomentosum
青いディプラジウム。



e0218504_14501166.jpg
Diplazium sp.



e0218504_14513681.jpg
Labisia pumila

by jungle-rio | 2016-12-08 15:25 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Sibolangit (2)

2015/08/14
Sibolangit 【R0815-02】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_12330100.jpg
e0218504_12330817.jpg
Cystorchis stenoglossa
落ち葉に紛れているが、目が慣れてくるとあちこちに群生を見つけることができる。
現地では目薬として使うらしく、ガイドの村人は見つけるたびに採取していた。



e0218504_12330033.jpg
Bolbitis sp.
採取しなかったが今見るとかなり格好良い…。



e0218504_12330252.jpg
e0218504_12330432.jpg
Malaxis lowii? Malaxis nemoralis?
茶色系のマラクシス。同じ地生蘭でもマラクシスは目薬にはしないようだ。



e0218504_12330954.jpg
Schismatoglottis sp.
ありふれたダブルライン系のスキスマだが、この辺りでは殆ど目にしない。



e0218504_12330382.jpg
Homalomena sp.
中型のホマロメナ。スマトラ産のホマロメナの独特な雰囲気がある。



e0218504_12330571.jpg
クズウコン科の一種



e0218504_12330636.jpg
e0218504_12330712.jpg
Lindsaea repens
時折輸入されるL.repensは繊細な小さめの株が殆どだが、第二形態になると全く見た目が変わる。



e0218504_12332348.jpg
キノコ



e0218504_12332205.jpg
Begonia sp.
青っぽいベゴニア。栽培下でこの色を再現するのはなかなか難しい。

by jungle-rio | 2016-12-08 13:30 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Sibolangit (1)

2015/08/14
Sibolangit【R0815-02】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_09030583.jpg
この産地は珍しく現地ガイドと入った。
面白い植物を探しながら山の中にある青い滝を目指す。



e0218504_09030456.jpg
Phyllagathis sp.
ゴツゴツとしていて厳つい雰囲気だが、子株には白いスポット柄が入る。



e0218504_09030808.jpg
ノボタン科の一種 Melastoma?



e0218504_09031030.jpg
Ficus punctata
この類のフィカスはどこでも見られるが少しずつ違いがあるため、集めてみると面白いかもしれない。


e0218504_09030953.jpg
Scindapsus pictus
和名はシラフカズラ。産地による差異は大きい。



e0218504_09031114.jpg
Argostemma sp.




e0218504_09031490.jpg
地生蘭の一種



e0218504_09031342.jpg
Begonia sp.
若干青光りする根茎性ベゴニア。全体的にダークな色合い。



e0218504_09031213.jpg
不明種
種類はわからないが葉の全体に白い模様が広がる木本。



e0218504_09040417.jpg
Loxogramme sp.
鋸葉の面白いアスプレニウムだと思ったが、サジランの仲間らしい。
確かにロゼット型ではなく根茎は這うような形をしていた。



e0218504_09035436.jpg
Codonoboea sp.
斜面に張り付くように群生するイワタバコ科の一種。



e0218504_09030705.jpg
Codonoboea sp.(奥)
Phyllagathis sp.(手前)
奥は一つ前の写真と同種。淡い紫色の花が綺麗だ。

by jungle-rio | 2016-12-08 09:52 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Berastagi (5)

2015/08/12・8/13・8/17
"Berastagi"【R0815-01】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_11001351.jpg
Medinilla sp.
ノボタン科のメディニラの仲間。
現地の名前を聞いたものの忘れてしまった...。



e0218504_11001214.jpg
Ardisia crenata
マンリョウの亜種。日本のものとそっくりだ。



e0218504_11001303.jpg
Piper sp.



e0218504_11001295.jpg
Argostemma sp.



e0218504_11001101.jpg
Goodyera sp.
ホワイトラインが入るグッディエラ。



e0218504_11001120.jpg
Crepidomanes auriculatum
普通のツルホラゴケ。



e0218504_11001191.jpg
Freycinetia sp.(左)とキノコ



e0218504_11001355.jpg
不明種
これはなんだろう?実?花?

by jungle-rio | 2016-10-05 11:18 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Berastagi (4)

2015/08/12・8/13・8/17
"Berastagi"【R0815-01】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_23475356.jpg
ザ・ジャングル



e0218504_23475277.jpg
e0218504_23475252.jpg
Henckelia sp.?
70~80cmほどの背丈になるイワタバコ科の一種。
日本の山野草にもありそうな雰囲気をしている。



e0218504_23475483.jpg
Ficus sp.
葉焼けしているだけかもしれないが、妙に明るい色の蔓性フィカス。



e0218504_23475325.jpg
Diplazium sp.
ディプラジウムだと思う。
いつかはこんなの持ち帰って育ててみたい。



e0218504_23475378.jpg
Vittaria sp.
かなり細いシシラン。



e0218504_23475415.jpg
e0218504_23475228.jpg
Begonia sp.



e0218504_23475507.jpg
Asplenium sp.
タニワタリ系のアスプレニウム。
これは葉が少しウェーブして枝垂れる種類のようだ。

by jungle-rio | 2016-10-03 23:59 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Berastagi (3)

2015/08/12・8/13・8/17
"Berastagi"【R0815-01】
North Sumatra, INDONESIA


e0218504_18582858.jpg
e0218504_18582775.jpg
木を這い登るサトイモや着生するタニワタリが"ザ・ジャングル"という雰囲気。



e0218504_18582693.jpg
Begonia sp.



e0218504_18582594.jpg
Lycopodium sp.
オーバーハングした崖から垂れ下がっていたもの。
一見フペルジアに見えるがヒカゲノカズラの仲間。
触り心地は柔らかく気持ちが良い。



e0218504_18582406.jpg
マメ科?の一種



e0218504_18582433.jpg
Ficus sp.
葉に凹凸があり毛に覆われる小型フィカス。
手前にボケて写っているのはアツイタの仲間。



e0218504_18582462.jpg
Microsorum sp.?
木を這い登る単葉のシダ。ミクロソリウム?



e0218504_18582521.jpg
Dipteris conjugata
ある一定の標高を超えると現れるヤブレガサウラボシ。



e0218504_18582631.jpg
Arisaema filiforme(実)



e0218504_18271796.jpg
Alocasia sp.
ボルネオのアロカシア・ロブスタほど大きくはないが、身長ほどはあるアロカシア。

by jungle-rio | 2016-10-03 20:11 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Berastagi (2)

2015/08/12・8/13・8/17
"Berastagi"【R0815-01】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_18271637.jpg
Berastagiの比較的標高が低い地域(1000~1100m)は足元にイラクサ科のエラトステマの仲間が生い茂る。



e0218504_18271685.jpg
Alocasia sp.?



e0218504_18271792.jpg
Begonia longifolia



e0218504_18271573.jpg
Angiopteris cf. palmiformis
多分ホソバリュウビンタイ。
大株は3~4mと巨大になるシダ。



e0218504_18271596.jpg
e0218504_18271558.jpg
Begonia laruei
葉の形が特徴的な木立性ベゴニア。
今回は様々なバリエーションを見つけることができた。



e0218504_18271422.jpg
e0218504_18271438.jpg
Procris sp.
着生するイラクサ科のウライソウの仲間。
この株は着生ランなどと一緒に地上に落ちていた。



e0218504_18582758.jpg
e0218504_18271357.jpg
Homalomena sp.
艶葉の中型のホマロメナ。
高地性のサトイモ科はどれも育てにくく、この種類もロストしてしまった。

by jungle-rio | 2016-10-03 18:52 | #005 North Sumatra | Comments(0)

Berastagi (1)

2015/08/12・8/13・8/17
"Berastagi"【R0815-01】
North Sumatra, INDONESIA



e0218504_09523825.jpg
e0218504_09523542.jpg
標高1200~1400mの森を歩く。
これくらい標高があると雲霧林帯が広がっていてもおかしくないが、
ここではもう少し登らないと完全な雲霧林にはならない。



e0218504_09514375.jpg
e0218504_09523585.jpg
Sphenomeris sp.
繊細な葉のホラシノブの仲間。
写真からも分かるようにブレクナムやヤブレガサウラボシが生えるような日当たりの良い斜面で見かけることが多い。



e0218504_09514058.jpg
Xiphopteris sp.?
コケに埋もれるようにひっそりと育つ小型のシダ。
ヒメウラボシ科は軒並み育てにくいけれど、その人間を寄せ付けないようなところもこのシダの魅力のひとつだと思う。



e0218504_09513935.jpg
Lepisorus sp.
葉先が火山灰の汚れで白くなっている。
この森の目と鼻の先には活火山Gunung Sinabungがある。



e0218504_09514273.jpg
Selaginella intermedia



e0218504_09514322.jpg
Begonia sp.
大型の根茎性ベゴニア。



e0218504_09523725.jpg
Begonia sp.
濃い赤紫色の根茎性ベゴニア。
もしかすると上のベゴニアと同種の色違いかもしれない。



e0218504_09514013.jpg
Begonia longifolia
東南アジアに広域分布する木立性ベゴニア。



e0218504_09513829.jpg
Cephalomanes sp.
大きくも繊細でボリュームがあるコケシノブ。



e0218504_09514163.jpg
e0218504_09513834.jpg
Unknown sp. (不明種)
フィカスではない蔓性植物。
赤い新芽からのグラデーションが美しい。



e0218504_09513770.jpg
Henckelia sp.?
ヘンケリアではないかもしれない。



e0218504_09523335.jpg
Peperomia sp.



e0218504_09523408.jpg
Arisaema filiforme
テンナンショウの仲間。日本にも多くの種類が分布しているが、熱帯のものはどことなく雰囲気が違う。



e0218504_09523428.jpg
Aglaonema pictum × Aglaonema simplex?
以前発見した自然交配と思われるアグラオネマ("Berastagi-B1")のパッチを訪れた。火山灰をかぶりながらも元気な様子。



e0218504_09523695.jpg
Aglaonema pictum × Aglaonema sp.?
これもストレートなピクタムではなさそう。でもピクタムの血は入っていそう。
この付近ではピクタムを含め3種のアグラオネマを見ている。自然交配し易い環境なのかもしれない。



e0218504_09523667.jpg
スマトラ産たけのこ。食べられるのかな?



by jungle-rio | 2016-06-29 12:09 | #005 North Sumatra | Comments(0)